私のクローゼットで長く残っているのは、“好き”のこだわりが入った服でした。それは、ベーシックで、万能で、どんな日にも馴染んでくれて、“私らしさ”を楽しめるもの。そんなふうに“長く着たい”と思える服を、oblektとのコラボで作りました。それに、愛着を持って長く着ることがサスティナブルに繋がるのなら、断然そっちがいいなって。
第4弾で紹介するのは、私のワードローブに欠かせない「ロング丈のワンピース」。合わせるアイテム次第で、シーズン問わず着ることができる万能な1枚です。

洋服選びで迷ったとき、救世主となるのが足首くらいまである丈のロングワンピース。すらっとした縦長シルエットが簡単に作れるので、ワードローブに欠かせないアイテムのひとつです。今回作ったワンピースは、襟元にポイントがあるバンド(帯)カラーシャツタイプ。女性らしいけれど、大人でも抵抗なく着られるように控えめな甘さで仕上げました。カラーは好みで選べるようにホワイト、ベージュ、ネイビーの3色を展開しています。

※素材にはリサイクルポリエステルを使用しています。

「秋冬はカーディガンやジャケット、コートを羽織ったり、春はストンと1枚で着たりと、季節やそのときの予定に合わせて、着方を変えるのが楽しみでもあります。この“ホワイト”は、肌のトーンが沈んで見えない、くすみがかった柔らかい白を選びました」
※ホワイト、ベージュ、ネイビーの3色展開です。
「ワンピースの上に、素材違いのワンピースを重ねたら可愛いなと思って、スリット入りのリブニットワンピースも作りました。ワンピースだけではなく、パンツやスカートなど手持ちの服に重ねるだけで、変化がつけられて便利です」
※リサイクルウールと環境にやさしいポリアミドを使用した素材です。
※ご家庭でお洗濯ができます。
「リブニットワンピースに重ねたのは、同じ素材で作ったグローブストール。両サイドに、袖口と指穴をつけた遊びのあるデザインで、手を通してボレロのようにしたり、ストールのようにぐるぐると首に巻いたり、アイディア次第でいろんな使い方ができるので、おしゃれが楽しくなります」
※ベージュ、ネイビーの2色展開です。
※リサイクルウールと環境にやさしいポリアミドを使用した素材です。
※ご家庭でお洗濯ができます。
「3色のなかで、いちばん大人っぽく知的な雰囲気で着られる“ネイビー”。ノーカラージャケット合わせでシックに着こなすもいい」
※ホワイト、ベージュ、ネイビーの3色展開です。
※別売りのパンツとセットアップで着られます。
「優しげな女らしさと、こなれた雰囲気を同時に醸してくれるのが“ベージュ”。ダークカラーのストールや、インにタートルネックを仕込むと、締まって見えるのでほっこり感を回避できます」
※ホワイト、ベージュ、ネイビーの3色展開です。
※ベージュ、ネイビーの2色展開です。
「今やもうマスクは日常の一部になりました。私自身、マスクで肌荒れしたこともあるので、肌あたりがよく心地のいい素材を使っていること、顔が美しく見えるデザインであることが大切です。そこで作ったのが、このオーガニックコットンのマスクでした。アクセントになっている紐は耳の下の方で垂らすのがおすすめです。また、内側の生地はリップの跡が目立たないような色にしています」
※抗菌、抗ウィルス性を持つオーガニックコットン、肌が当たる裏側には光触媒型抗ウィルスポリエステルを使って、息苦しさ、呼吸のしづらさを軽減し、抗ウィルス性も持ち合わせています。
※リボン先が切りっぱなし製品の為ほつれやすくなっております。先を結んで使用していただくとほつれにくくなります。
※お洗濯の際はデリケートな商品ですので手洗いをおすすめします。

高山 都(たかやま みやこ) 1982年生まれ。大阪府出身。ライフスタイルモデル、ドラマや舞台の出演ラジオ番組のパーソナリティなど幅広く活動。趣味は料理とランニングと器集め。自身のインスタグラムでは「#みやれゴハン」として日々のごはんを投稿している。美味しいものと音楽、お酒とランニングをこよなく愛す。

高山 都さんの新刊『高山 都の美食姿』3・4が、昨年11月27日(金)に同時に発売されました!

vol.3の「姿」本は高山さんの私服コーディネートなどがたくさん見れ、vol.4「食」本はオリジナルレシピが紹介されています。チェックしてくださいね!

※クレジットの記載がない商品は全て本人私物です。

Model & Styling_Miyako Takayama
Photographs_Martineye
Hair & Make-up_Chika Suzuki(A.K.A management)
Writing_Mio Nemoto
Direction_Yuki Yamamoto